賠償額無料診断サービス

千葉県交通事故 賠償額無料診断サービス 治療が終わり,後遺症についての認定の結果も出ると,相手方との間で,最終の示談を行う段階に入ってきます。この段階で,相手方(保険会社)から,最終お支払額ということで賠償案が示されることになります。

 当事務所では,この賠償案について,金額が妥当かどうかを無料で診断する賠償額無料診断サービスを行っております。

 

賠償金額のチェックは被害者の側で行わなければなりません。

 保険会社から示される賠償金額の案内では,金額の内訳は記載されているものの,詳しい計算の根拠までは基本的に記載されていないか,仮に計算の根拠が記載されてあったとしても,その計算方法が果たして正しいのかどうかを判断する材料がありません。

 そのため,相手方から示された賠償額を見ても,妥当なのかどうかよく分からないという方がほとんどだと思います。

 特に,慰謝料や逸失利益の計算方法など,相場について理解していなければ,賠償金額が妥当かどうかを判断することは不可能です。

 そして,これらについて,相手方が加入している保険会社が懇切丁寧に説明を行うということはありません。

 計算が妥当かどうかについては,被害者の側で調べなければならないのです。

 

賠償金額のチェックに必要なこと

 賠償額が妥当かどうかを確認するためには,損害賠償請求の基礎的な知識に加え,それぞれの事案に応じて,過去の事例でどのような判断がされてきたのかというデータの調査が不可欠です。
 そして,これらのチェックによって,相手方が提示してきた賠償額がおかしいということになった場合に,そのままにしておいては意味がありません。
 納得できないような賠償案が示されたときは,交渉や,場合によっては裁判を行って,適正な賠償金を支払うように求めていくことになります。
 ただし,その際,ただ単に相手の金額がおかしいというだけではダメで,いずれも根拠を示しながら,きちんと自分の主張を訴えていく必要があります。

 

安易に示談をすることにはリスクを伴います

 賠償金額が多少低いとは思っても,相手方と細かいやり取りをしてまで金額を上げたいとは思わないし早く終わらせたいということで,示談をしてしまう方もいらっしゃると思います。

 しかし,一度示談をして示談金を受け取ってしまうと,後になって,やはりしっかりと賠償してほしいと思っても,再度の請求は基本的にできません。

 そうならないためにも,是非賠償額の無料診断サービスをご利用ください。弁護士が賠償額が妥当かどうかをチェックしたうえで,今後どのようにしていくべきかご案内いたします。

 

お問い合わせ

ページの上部へ戻る